コンテンツへスキップ →

oldies fan 投稿

Time Of The Seasonの歌詞と和訳

ゾンビーズが歌う”ふたりのシーズン”の歌詞を和訳します。

1968年リリースのアルバム「Odessey and Oracle」に収録。作者はキーボードのRod Argent。
リリース後にバンドは解散し、翌年大ヒットとなる。
The Zombies “Time Of The Season”

動画タイトルから察すると2011年の映像でしょうか?

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

コメントする

Teen Angelの歌詞と和訳

マーク・ダイニングが歌う”ティーン・エンジェル”の歌詞を和訳します。

1959年10月にリリース。作詞作曲はジーン・ディニングと、レッド・サリー。
映画「アメリカングラフィティ」でも流れていましたね。

曲調から悲しげな内容なのは分かっていましたが、恋人が亡くなるという話。
線路でエンストして事故るのではなく、スクールリング(ペアリング)を探している時に事故にあってしまいます。
Mark Dinning “Teen Angel”

1960年1月23日、Saturday Night Beech-Nut Showの映像です。

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

コメントする

Blue Velvetの歌詞と和訳

ボビー・ヴィントンが歌う”ブルー・ヴェルヴェット”の歌詞を和訳します。

ボビー・ヴィントンは、”Mr. Lonely“に続き二回目ですね。

1951年リリースのトニー・ベネットの”ブルーベルベット”がオリジナルになります。
作詞リー・モリス、作曲バーニー・ウェインです。
ボビー・ヴィントンは1963年にカバーして、Billboard Hot 100の三週連続第1位に輝きました。

タイトルのベルベットはビロード、天鵞絨(てんがじゅう)ですね。
Bobby Vinton “Blue Velvet”

若い頃と、後期の動画がミックスになっていますね。

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

コメントする

Never Can Say Goodbyeの歌詞と和訳

グロリア・ゲイナーが歌う”さよならは言わないで”の歌詞を和訳します。

オリジナルは1970年6月リリースのJackson 5。
グロリアゲイナーのカバー1974年リリース。ディスコアレンジになり、歌詞も少し違っていますね。
Gloria Gaynor “Never Can Say Goodbye”

1975年6月5日放送、ドイツのテレビ番組「Starparade」の映像です。

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

コメントする

I Love How You Love Meの歌詞と和訳

パリス・シスターズが歌う”忘れたいのに”の歌詞を和訳します。

1961年リリース。作詞作曲はバリー・マンと、ラリー・コルバーです。
邦題は”わすれたいのに”。
The Paris Sisters “I Love How You Love Me”

ライブ映像を探したのですが見つかりませんでした…。

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

コメントする

Crazy Loveの歌詞と和訳

ポール・アンカが歌う”クレイジー・ラヴ”の歌詞を和訳します。

ポール・アンカをoldies fanで紹介するのは”Diana“に続いて2回目ですね。
1958年リリース。作詞作曲はポールアンカ本人。
Paul Anka “Crazy Love”

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

コメントする

Rock Around The Clockの歌詞と和訳

ビル・ヘイリー&ヒズコメッツが歌う”ロック・アラウンド・ザ・クロック”の歌詞を和訳します。

1954年リリース。作詞・作曲:ジェイムズ・E・マイヤーズ。
1955年公開の映画「暴力教室」のテーマ曲です。
Bill Haley & His Comets “(We’re Gonna) Rock Around The Clock”

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

コメントする