コンテンツへスキップ →

Happy Togetherの歌詞と和訳

タートルズが歌う”ハッピー・トゥギャザー”の歌詞を和訳します。

1967年リリース。作者はGary Bonnerと、Alan Gordon。

The Turtles “Happy Together”

どこかで観たMVだと思ったら、以前紹介したThe Monkees “Daydream Believer”のPVに雰囲気が似ていますね。

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

“Happy Together” lyrics

[Intro]

[Verse 1]
Imagine me and you, I do
I think about you day and night, it’s only right
To think about the girl you love and hold her tight
So happy together
If I should call you up, invest a dime
And you say you belong to me, and ease my mind
Imagine how the world could be, so very fine
So happy together
想像してみて、私たちのこと
一日中、君のことを考えているよ、本当さ
君を抱きしめたいと、ずっと思っているから
ねぇ、幸せになろうよ、二人で
公衆電話で君と話すとき
「私はあなたのもの」って言ってくれたら、それだけで気分は最高さ
素晴らしい世界を想像してみてよ
ねぇ、幸せになろうよ、二人で

[Chorus]
I can’t see me lovin’ nobody but you
For all my life
When you’re with me, baby the skies’ll be blue
For all my life
君だけを愛しているよ
これからも、ずっと
君がいれば、ずっと青空さ
これからも、ずっと
ねぇ、幸せになろうよ、二人で

[Verse 2]
Me and you, and you and me
No matter how they toss the dice, it had to be
The only one for me is you, and you for me
So happy together
僕と君、君と僕は
何度サイコロを振っても
僕には君だけ、君には僕だけさ
ねぇ、幸せになろうよ、二人で

[Chorus]
I can’t see me lovin’ nobody but you
For all my life
When you’re with me, baby the skies’ll be blue
For all my life
君だけを愛しているよ
これからも、ずっと
君がいれば、ずっと青空さ
これからも、ずっと
ねぇ、幸せになろうよ、二人で

[Verse 2]
Me and you and you and me
No matter how they toss the dice, it had to be
The only one for me is you, and you for me
So happy together
僕と君、君と僕は
何度サイコロを振っても
僕には君だけ、君には僕だけさ
ねぇ、幸せになろうよ、二人で

[Bridge]
Ba-ba-ba-ba ba-ba-ba-ba ba-ba-ba ba-ba-ba-ba
Ba-ba-ba-ba ba-ba-ba-ba ba-ba-ba ba-ba-ba-ba

[Verse 2]
Me and you, and you and me
No matter how they toss the dice, it had to be
The only one for me is you, and you for me
So happy together
僕と君、君と僕は
何度サイコロを振っても
僕には君だけ、君には僕だけさ
ねぇ、幸せになろうよ、二人で

[Outro]
So happy together
And how is the weather?
So happy together
We’re happy together
So happy together
Happy together
So happy together
So happy together (ba-ba-ba-ba ba-ba-ba-ba)
ねぇ、幸せになろうよ、二人で
天気はどう?
ねぇ、幸せになろうよ、二人で
二人なら幸せさ
ねぇ、幸せになろうよ、二人で
幸せになろうよ、二人で
ねぇ、幸せになろうよ、二人で
ねぇ、幸せになろうよ、二人で

アルバム「Happy Together」を紹介。


カテゴリー: 1960年代

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。