コンテンツへスキップ →

Unchained Melodyの歌詞と和訳

ライチャス・ブラザーズが歌う”アンチェインド・メロディ”の歌詞を和訳します。

1955年、作曲Alex North、作詞HyZaretによって”アンチェインド・メロディ”は生まれました。
刑務所映画「Unchained」のテーマとして書かれた曲で、Todd Duncanが歌っています。
1965年7月にRighteous Brothersが歌うと世界的な大ヒットとなります。
1990年の大ヒット映画「ゴースト/ニューヨークの幻」でこの曲を知った方も多いのではないでしょうか。
あまりにも有名なこの曲は、670人以上のアーティストによって多言語で1500回以上、世界中でカバーされています。

Righteous Brothers “Unchained Melody”

上の動画は珍しいライブバージョンです。マイクが小ぶりに見えます。
動画ではBobby HatfieldのみでBill Medleyの姿がありませんね。
どこのコンサートなのか詳細が書かれていないのが残念ですが、リリースが1965年なのでそれ以降の映像ですね。

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

“Unchained Melody” lyrics

[Verse]
Whoa, my love
My darling
I’ve hungered for your touch
A long, lonely time
And time goes by so slowly
And time can do so much
Are you still mine?
I need your love
I need your love
God speed your love to me
この愛を
私の恋人へ
あなたに触れたくて
遠くて、寂しい
時が経つのがもどかしい
時間だけが解決してくれるわけじゃない
あなたは私のもの?
愛しくてたまらない
愛しくて、愛しくて……
この愛が叶いますように

[Bridge]
Lonely rivers flow to the sea, to the sea
To the open arms of the sea
Lonely rivers sigh, “Wait for me, wait for me
I’ll be coming home, wait for me”
孤独な川の流れはやがて海へと
大きな海は抱きしめてくれる
川は嘆きながら「待って、待って……
お家に帰りたいんだ」って

[Verse]
Whoa, my love
My darling
I’ve hungered, hungered for your touch
A long, lonely time
And time goes by so slowly
And time can do so much
Are you still mine?
I need your love
I need your love
God speed your love to me
この愛を
私の恋人へ
あなたに、どうしても触れたくて
遠くて、寂しい
時が経つのがもどかしい
時間だけが解決してくれるわけじゃない
あなたは私のもの?
愛しくてたまらない
愛しくて、愛しくて……
この愛が叶いますように

タイトルのunchainedはunchainの過去形です。unchainは鎖を解く、解放するという意味があります。
前述のように刑務所映画で使用された為、牢屋に繋がれた鎖をイメージしてしまいますが、離れて会えない恋人への切ない想いを綴った歌詞です。
二人は無事に出会えたのでしょうか?


カテゴリー: 1960年代

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。