コンテンツへスキップ →

Bridge over Troubled Waterの歌詞と和訳

サイモン&ガーファンクルが歌う”明日に架ける橋”の歌詞を和訳します。

oldies fanで初めて紹介する1970年代の楽曲。1970年1月26日にシングルとしてリリースされました。
作詞作曲はPaul Simon。Art Garfunkelの美しい歌声が印象的です。

1970年2月28日にはBillboard Hot 100で1位になり、その後6週連続1位を記録。シングルは全世界で600万枚を売り上げる世界的大ヒットとなった。

Bridge over Troubled Waterを直訳すれば、濁流にかかる橋、という意味です。
邦題の”明日に架ける橋”は意訳ですが、歌詞を通して読むと納得というか、これしかないというような和訳ではないでしょうか。

Simon & Garfunkel “Bridge over Troubled Water”

Central Parkで行われたコンサートです。この動画ではPaul Simonが映りませんね。

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

“Bridge over Troubled Water” lyrics

[Verse 1]
When you’re weary
Feeling small
When tears are in your eyes
I will dry them all
I’m on your side
When times get rough
And friends just can’t be found
くたびれて
落ち込んで
涙ぐんでも
僕が拭うよ
すぐそばにいるから
辛いときも
友人がいないときも

[Chorus]
Like a bridge over troubled water
I will lay me down
Like a bridge over troubled water
I will lay me down
荒れた河を超えるように
君の架け橋となるよ
荒れた河を超えるように
君の架け橋となるよ

[Verse 2]
When you’re down and out
When you’re on the street
When evening falls so hard
I will comfort you
I’ll take your part
When darkness comes
And pain is all around
落ちぶれて
帰るあてもなくなり
夕暮れが辛い
僕が力になるから
僕が支えるから
暗い闇の中で
苦しみの中にいても

[Chorus]
Like a bridge over troubled water
I will lay me down
Like a bridge over troubled water
I will lay me down
荒れた河を超えるように
君の架け橋となるよ
荒れた河を超えるように
君の架け橋となるよ

[Verse 3]
Sail on Silver Girl
Sail on by
Your time has come to shine
All your dreams are on their way
See how they shine, oh
If you need a friend
I’m sailing right behind
船出の時だ、シルバーガール(※)
船を出そう
輝かしい未来へ
夢を叶える為に
ほら、こんなにも輝いている
友人がが必要なときは
すぐ隣にいるから

[Chorus]
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind
荒れた河を超えるように
君の心が安らかになるよう
荒れた河を超えるように
君の心が安らかになるように

※Silver Girlについては諸説あるようですね。
ポール・サイモンの当時の彼女であるペギー・ハーパーに白髪があったという見解が多いみたいですが。
実際のところは作者のポール・サイモン本人しか分かりません。

1970年にリリースされた「Bridge Over Troubled Water」のジャケットは、洋楽好きなら一度は目にしているかと思います。


カテゴリー: 1970年代

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。