コンテンツへスキップ →

Little Darlin’の歌詞を和訳します

ザ・ダイヤモンズが歌う”リトル・ダーリン”の歌詞を和訳します。

出だしのコーラスが印象的なこの曲を歌うザ・ダイヤモンズは、1953年に結成されたカナダのボーカルカルテット。
最大の魅力は所謂ドゥーワップと呼ばれるスタイルにあります。

ザ・ダイヤモンズのメンバーは入れ替わりもありますが、メインボーカルはDave Somerville。
彼は1953年にCanadian Broadcasting CorporationでStan Fisher、Ted Kowalski、Phil Levitt、Bill Reedのカルテットと出会います。その後、Stan Fisherが大学進学を選んだ時に、Dave Somervilleはリードボーカルとなりザ・ダイヤモンズを結成したのです。

The Diamonds “Little Darling”

1959年2月21日に放送されたSaturday Night Beech-Nut Showの映像。
彼らのライブ動画はいくつかYOUTUBEにアップされていますが、コメディチックで見ていて楽しいですね。

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

“Little Darlin’” Lyrics

[Dave Somerville]:
Ah ya ya ya ya ya
Ya ya ya ya ya ya ah
ヤーヤーヤー
ヤーヤーヤー

Hey, little darlin’
Oh Little darlin’
Oh ho where are you
My Love-ah I was wrong-ah
To try to love you
かわいい彼女
かわいい君
どこにいるの?
恋しいよ、僕が間違っていたんだ
愛するあまりに

Ah ooh ah ooh ah ohh ah
オーオーオー

No way-ah
That my love-ah
Was just for you
For only you
なんてことだろう
この愛は
あなたの為
あなただけの為

[Spoken by Bill Reed]:
My darlin’, I need you to call my own
And never do wrong
To hold in mine your little hand
I’ll know too soon that all is so grand. Please hold my hand
ダーリン、君が僕のものだって言えるように
過ちは犯さない
その小さな手を握りしめれば
かけがえのない大切さに気づくんだ、だから僕の手を握って

[Sung by Dave Somerville]:
My dear-ah
I was wrong-ah
To try to love you
愛すべき人よ
僕が間違っていたんだ
愛するあまりに

Ah ooh ah ooh ah ohh ah
オーオーオー

No way-ah
That my love-ah
Was just for you
For only you
なんてことだろう
この愛は
あなたの為
あなただけの為

動画の解説に詳細がないので何年後かは分かりませんが、後年のThe Diamondsの”Little Darlin'”のライブ映像がありました。

メンバーがおじいちゃんになっており、上の動画と同メンバーなのかも定かではありません。


カテゴリー: 1950年代

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。