コンテンツへスキップ →

Smoke Get In Your Eyesの歌詞と和訳

プラターズが歌う”煙が目にしみる”の歌詞を和訳します。

1933年、作曲Jerome Kern、作詞Otto Harbachによって書かれました。もともとミュージカル「Roberta」の曲でした。後年様々なアーティストが歌っています。
最も有名なのはThe Plattersでしょうか。リリースは1958年です。
デビュー当時のメンバーはHerb Reed、Cornell Gunter、Joe Jefferson、Gaynel Hodgeとなります。メンバーは流動的ですが、商業的に最も成功した際のメンバーはTony Williams、 David Lynch、Paul Robi、Herb Reed、Zola Taylorだと言われています。
下の動画の紅一点がZola Taylorです。

The Platters “Smoke Get In Your Eyes”

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

“Smoke Get In Your Eyes” lyrics

They asked me how I knew
My true love was true
I of course replied, something here inside
Cannot be denied
皆が聞くんだ「なぜ分かるの?」
この恋が本物だって
だから答えたよ、「本当の気持ちを
抑えることなんてできやしない」って

They said some day you’ll find
All who love are blind
When your heart’s on fire, you must realize
Smoke gets in your eyes
いつか分かるはずさ、と皆は言う
恋は人を盲目にするから
心が燃え盛るときも、いつか気付くだろう
煙が目にしみる

So I chaffed them and I gaily laughed
To think they could doubt my love
Yet today my love has flown away
I am without my love
(Without my love)
皆をからかい、笑ってやり過ごした
この恋を疑うなんて
ところが、今日この恋は露と消えた
恋は消えたんだ

Now laughing friends deride
Tears I cannot hide, hide
So I smile and say, when a lovely flame dies
皆には笑われ
涙を隠すこともできず
それでも微笑しながら言った、「恋の炎が消えるとき……

Smoke gets in your eyes
(Smoke gets in your eyes)
(Smoke gets in your eyes)
Smoke gets in your eyes!
煙が目にしみる」
煙が目にしみるよ

プラターズといえば、”Only You”の方が有名かもしれませんが、私はこちらの曲の方が好みです。
歌詞を見ると失恋ソングなんですが、笑いながら「恋の火が消えるとき、煙が目にしみただけ」と言う主人公。哀愁を感じるメロディでありながら、どこか強さを感じます。


カテゴリー: 1950年代

1件のコメント

  1. […] 1955年に発売されたThe Plattersの代表曲。 以前にThe Plattersの"Smoke Get In Your Eyes"を紹介しましたがあちらは1958年のリリース。なので"Only You"の方が先ですね。 […]

Only Youの歌詞と和訳 - oldies fan へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です