コンテンツへスキップ →

Runawayの歌詞と和訳

デル・シャノンが歌う”悲しき街角”の歌詞を和訳します。

1961年にリリースされたこの曲は10カ国以上で大ヒット。作詞作曲はDel Shannon本人。
もともと”Little Runaway”というタイトルだったのをOllie Mclaughlinのアドバイスで変更されました。
特徴的なのはDel Shannonのファルセットと、Max Crookによる間奏のキーボードでしょう。

タイトルのrunawayは、逃亡する、脱走、暴走、といった意味ですが、邦題では「悲しき街角」となっています。
Del Shannon “Runaway”

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

“Runaway” lyrics

[Verse 1]
As I walk along I wonder
A-what went wrong with our love
A love that was so strong
And as I still walk on
I think of the things we’ve done together
A-while our hearts were young
悩みながら歩いている
二人の関係のどこが間違いだったのか
強く結ばれていたはずの愛
俺はまだ歩き続ける
これまでの二人の歩みを思いながら
若かったあの頃を

[Chorus]
I’m a-walkin’ in the rain
Tears are fallin’ and I feel the pain
Wishin’ you were here by me
To end this misery
And I wonder
I wah-wah-wah-wah-wonder
Why
Why, why, why, why, why she ran away
And I wonder
A-where she will stay-ay
My little runaway
A-run, run, run, run, runaway
雨の中を歩き続ける
痛みの中で、涙が溢れた
君がそばにいてくれたなら……
この苦痛を終わらせたい
もがいているんだ……
苦しみ、もがいているんだ……
なんで、って
なんで、彼女は行っちゃたんだ……
もがいているんだ……
彼女はどこにいるんだ
俺の逃避行
走り続けるよ

[Bridge]

[Chorus]
I’m a-walkin’ in the rain
Tears are fallin’ and I feel the pain
Wishin’ you were here by me
To end this misery
I wonder
I wah-wah-wah-wah-wonder
Why
Why, why, why, why, why she ran away
And I wonder
A-where she will stay-ay
雨の中を歩き続ける
痛みの中で、涙が溢れた
君がそばにいてくれたなら……
この苦痛を終わらせたい
もがいているんだ……
苦しみ、もがいているんだ……
なんで、って
なんで、彼女は行っちゃたんだ……
もがいているんだ……
彼女はどこにいるんだ

[Outro]
My little runaway
A-run, run, run, run, runaway
A-run, run, run, run, runaway
A-run, run, run, run, runaway
俺の逃避行
走り続けるよ
走り続けるよ
走り続けるさ


これはフロリダ州、KissimmeeのLittle Darlin’s Rock ‘n’ Roll Palaceで行われたも映像です。これはいつ頃の動画なんでしょうか?
デル・シャノンは後年うつ病を患い、1990年に猟銃で自ら命を絶っています。


カテゴリー: 1960年代

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。