コンテンツへスキップ →

カテゴリー: 1950年代

La Bambaの歌詞と和訳

リッチー・ヴァレンスが歌う”ラ・バンバ”の歌詞を和訳します。

リッチー・ヴァレンスはシングル”ドナ”のB面にこの曲を入れています。
1959年2月にツアーのため登場していた飛行機が墜落し、バディ・ホリーらと共に亡くなっています。17歳でした。
Ritchie Valens “La Bamba”

youtubeに、1987年公開の自伝的映画「ラバンバ」のライブシーンがアップされていますね。


歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

コメントする

Singin’ in the Rainの歌詞と和訳

ジーン・ケリーが歌う”雨に唄えば”の歌詞を和訳します。

1929年リリース。作詞、アーサー・フリード。作曲はナシオ・ハーブ・ブラウンです。
1952年に公開された映画「雨に唄えば」のワンシーンはあまりにも有名です。
Gene Kelly “Singing In The Rain”

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

コメントする

Tutti Fruttiの歌詞と和訳

リトル・リチャードが歌う”トゥッティ・フルッティ”の歌詞を和訳します。

リトルリチャードの曲は”Jenny, Jenny“以来二回目ですね。どことなく”Jenny Jenny”に勢いが似ていますね。

1955年10月リリース。作詞作曲はLittle Richardと、Dorothy LaBostrie。
曲名のtutti fruttiはイタリア語で「すべての果物」を意味し、砂糖漬けの果物のお菓子を指します。
Elvis PresleyやThe Beatlesなど多くのアーティストにカバーされています。
Little Richard “Tutti Frutti”

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。
当初のアナルセックスを暗喩する以下の歌詞が検閲され、書き換えられたとされています。

Tutti Frutti, good booty
トゥッティフルッティ、いい尻だな
If it don’t fit, don’t force it
入んないなら、無理すんな
You can grease it, make it easy
潤滑剤があれば、簡単さ

コメントする

I’ll Be Homeの歌詞と和訳

パット・ブーンが歌う”アイル・ビー・ホーム”の歌詞を和訳します。

このブログでパット・ブーンの曲を紹介するのは”Love Letters In The Sand“に続いて2曲目ですね。

1956年リリース。作者はフェルディナンド・ワシントンと、スタンリー・ルイスです。
Pat Boone “I’ll Be Home”

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

コメントする

Jenny, Jennyの歌詞と和訳

リトル・リチャードが歌う”ジェニ、ジェニ”の歌詞を和訳します。

1957年リリース、作者はリトル・リチャードと、エノトリス・ジョンソン。
Little Richard “Jenny, Jenny”

動画の詳細が記載されていないので不明ですが、テレビ番組の映像でしょうか?
年齢的にリリース当時の映像だと思うのですが。

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

1件のコメント

Teen Angelの歌詞と和訳

マーク・ダイニングが歌う”ティーン・エンジェル”の歌詞を和訳します。

1959年10月にリリース。作詞作曲はジーン・ディニングと、レッド・サリー。
映画「アメリカングラフィティ」でも流れていましたね。

曲調から悲しげな内容なのは分かっていましたが、恋人が亡くなるという話。
線路でエンストして事故るのではなく、スクールリング(ペアリング)を探している時に事故にあってしまいます。
Mark Dinning “Teen Angel”

1960年1月23日、Saturday Night Beech-Nut Showの映像です。

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

コメントする

Crazy Loveの歌詞と和訳

ポール・アンカが歌う”クレイジー・ラヴ”の歌詞を和訳します。

ポール・アンカをoldies fanで紹介するのは”Diana“に続いて2回目ですね。
1958年リリース。作詞作曲はポールアンカ本人。
Paul Anka “Crazy Love”

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

コメントする