コンテンツへスキップ →

Raindrops Keep Fallin’ on My Headの歌詞と和訳

B. J. トーマスが歌う”雨に濡れても”の歌詞を和訳します。

1969年10月リリース。作詞ハル・デヴィッド、作曲はバート・バカラックです。
言わずとしれた映画「明日に向って撃て」の挿入歌ですね。
B. J. Thomas “Raindrops Keep Falling on My Head”

1970年1月25日、The Ed Sullivan Showの映像です。
途中で雨が降る演出は、少し滑稽な感じもしますが、観客は喜んでいるのでこれでいいのかもしれません。

歌詞はコチラから。以下に日本語訳を載せています。

“Raindrops Keep Falling on My Head” lyrics

[Verse 1]
Raindrops are fallin’ on my head
And just like the guy whose feet
Are too big for his bed
Nothin’ seems to fit
Those raindrops are fallin’ on my head
They keep fallin’
頭上に降る雨粒
なんだか脚が長すぎて
ベッドからはみ出て
収まりが悪い、そんな感じ
頭上に降る雨が
止む気配はない

[Verse 2]
So I just did me some talkin’ to the sun
And I said I didn’t like
The way he got things done
Sleepin’ on the job
Those raindrops are fallin’ on my head
They keep fallin’
だから、太陽に話しかけたんだ
「嫌いだね」って
彼の物事に対する姿勢が
仕事中寝たりするなんて
頭上に降る雨が
止む気配はない

[Bridge]
But there’s one thing I know
The blues they send to meet me
Won’t defeat me
It won’t be long ‘til happiness
Steps up to greet me
俺には分かっているさ
気分が滅入っても
へこたれないぜ
幸せは案外近くにあるもんだ
立ち上がってそいつを抱きしめるよ

[Verse 3]
Raindrops keep fallin’ on my head
But that doesn’t mean my eyes
Will soon be turnin’ red
Crying’s not for me
‘Cause I’m never gonna stop the rain
By complainin’
Because I’m free
Nothing’s worryin’ me
頭上に降る雨粒
それは目から
流れてくるわけじゃない
俺のために泣かないでくれ
雨が止むわけじゃない
不満を言ったところで
俺は自由だから
心配はいらないさ

[Trumpet Solo/Verse 4]
It won’t be long ‘til happiness
Steps up to greet me
幸せは案外近くにあるもんだ
立ち上がってそいつを抱きしめるよ

[Verse 5]
Raindrops keep fallin’ on my head
But that doesn’t mean my eyes
Will soon be turnin’ red
Cryin’s not for me
‘Cause I’m never gonna stop the rain
By complainin’
Because I’m free
Nothing’s worryin’ me
頭上に降る雨粒
それは目から
流れてくるわけじゃない
俺のために泣かないでくれ
雨が止むわけじゃない
不満を言ったところで
俺は自由だから
心配はいらないさ

アルバム「Raindrops Keep Fallin’ On My Head」を紹介。


カテゴリー: 1960年代

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。